個人情報の取り扱いについて


 有限会社ダイヤ印刷では、印刷関連事業を行うにあたり、社会的責任を充分認識し、個人情報(特定個人情報を含む)に関するリスクに対して、合理的な管理策を構築し、維持向上させるために以下に示す個人情報保護方針を定め、この方針を具体的に実施するための当社独自の個人情報保護マネジメントシステムを構築し、個人情報保護の重要性を強く認識し、業務の遂行につとめ、これを実現します。

(1)業務で利用する個人情報は、取得に際してその利用目的を明確に定め、利用目的の達成に必要な範囲に限り、取得させていただきます。また、取得後につきましては、取得時に提示した利用目的の範囲内にのみ利用することを確実にするため、従業者等の教育を徹底して参ります。
(2)個人情報保護法及び当社の事業領域に関連のある全ての国が定める指針その他の規範等を遵守し、JIS Q 15001(個人情報保護マネジメントシステム要求事項)や特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)に規定される管理策を全社的に適用し管理を徹底いたします。
(3)取り扱う個人情報に関するリスクを充分に分析及び認識し、個人情報の漏えい、滅失またはき損の防止を行うこと。また、これらの事態が発生するリスクを察知した際には、迅速な是正措置を講じる体制を構築・維持いたします。
(4)個人情報を取得させていただく皆様のご意見及び苦情については、取得時に提示する書面、当社HP等に苦情及び相談の窓口を明示し、迅速な対応が可能なよう体制を構築・運用いたします。。
(5)本方針を頂点として策定する個人情報保護マネジメントシステムについては、ネットワーク技術動向、個人情報保護に関する社会情勢及び個人情報を取得させていただく皆様から寄せられるご意見、苦情等の内容を充分に考慮し、継続的に改善して参ります。
(6)本方針の理念は、印刷関連業務で受託した個人情報及び当社の社員及び採用応募者の個人情報等、上記印刷関連事業に関連する個人情報以外の全ての個人情報にも適用いたします。
制定日:平成16年12月15日
改訂日:平成27年12月12日

有限会社 ダイヤ印刷
代表取締役 河合詳一

■ 有限会社ダイヤ印刷 お客さま相談窓口(担当:中野(米)、柳生)
〒550-0022 大阪市西区本田1-6-25
TEL06(6584)1580 FAX06(6584)1589
E-mail:fvgn2000@mb.infoweb.ne.jp

※お電話でのお問い合わせは、月〜金曜日(祝祭日・年末年始を除く)の 9:30〜17:00になります

●個人情報の取扱いについて

制定日  2008年 7月12日
最終改定日 2015年12月12日

お預かりした個人情報は、安全に管理し、保護の徹底に努めます。また、目的以外の利用が発生した場合、事前にご連絡させていただき、
ご了解をいただいた上でのみ、利用させていただきます。

1.利用目的
@受託業務についての利用目的
顧客先からお預かりした個人情報は、受託した業務を円滑に行うため利用いたします。

A開示対象個人情報の利用目的
・採用応募者の採用活動に利用するため
・従業者の人事労務管理に利用するため
・退職者の問合せに利用するため
・特定個人情報(マイナンバー)につきましては、全社員に対し社会保障や税および災害対策に関する特定の事務を行う限定的な範囲でのみ利用させていただきます。


2.「開示」、「訂正、追加または削除」、「利用目的の通知」の求めに応じる手続き
・ 「開示」、「訂正、追加または削除」、「利用目的の通知」の求めをする場合には、本人又は代理人である事の確認(複数回答等で確認。)をさせていただいた上で、
『個人情報開示等要求書』に必要事項を記入していただいた後、対応させていただきます。
もしこの求めに際して応じていただけない場合、または、開示対象個人情報ではない場合には、拒否させていただきます。

※但し、特定個人情報については、なりすまし等の犯罪を未然に防ぐため、本人又は代理人である事の確認を行います。
もしこの求めに際して応じていただけない場合、または、開示対象個人情報ではない場合には、拒否させていただきます。
※但し、次のいずれかに該当する場合は、開示対象個人情報ではありません。
・第三者の生命、身体又は財産に危害が及ぶおそれがあるもの
・当該個人情報の残否が明らかになることによって、違法又は不当な行為を助長し、又は誘発するおそれのあるもの
・当該個人情報の残否が明らかになることによって、国の安全が害されるおそれ、他国若しくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれのあるもの
・当該個人情報の存否が明らかになることによって、犯罪の予防、鎮圧又は捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれのあるもの
・委託元からお預かりした個人情報

3.外部委託
・委託された内容等により、社内での対応が困難な場合、開示対象個人情報を目的に分けて外部委託する場合があります。
・開示対象個人情報を外部委託する場合、原則手渡しで行い、または郵送以外はいたしません。
・開示対象個人情報は弊社が『外部委託契約』を締結している委託先(会計事務所・労務士事務所等)以外には委託いたしません。

.本人が個人情報を与えることの任意性及び当該情報を与えなかった場合に本人に生じる結果
・ 雇用に関する事項が実施出来ません。
・ 採用募集者は、履歴書等の記入漏れがあれば、選考対象になりません。

5.本人が容易に認識できない方法によって個人情報を取得する場合にはその旨
弊社は、開示対象個人情報を、本人が容易に認識できない方法によって取得することはありません。
※番号法では、第三者提供が制限されており、たとえ本人の同意があった場合であっても原則として制限を超えた利用はいたしません。また、利用範囲は、源泉徴収票及び社会保障の手続書類に記載して行政機関等に提出する場合のみとし、利用目的を超えて個人番号を利用することができるのは、下記に定める場合のみといたします。
(1)激甚災害が発生したとき等に金融機関が金銭の支払をするために個人番号を利用する場合
(2)人の生命、身体又は財産の保護のために個人番号を利用する必要がある場合

6.ご連絡先
有限会社 ダイヤ印刷 PMS管理責任者
〒550-0022 大阪市西区本田1−6−25
TEL06−6584−1580 FAX06−6584−1589 
E-mail:fvgn2000@mb.infoweb.ne.jp

 

 


戻る

copyright(c)DAIYA plinting limited.